森鍼灸整骨院ブログ

2014.06.13更新

自由が丘の森鍼灸整骨院 森です。

20代~30代の女性患者様の自律神経失調症が多くみられます。

当院を受診されるきっかけは、美容鍼や肩こり腰痛などで来院されてます。
施術を継続していきますと、身体の内面に対して相談をうける事が多々あります。
その際、不眠・多汗・のぼせ・倦怠感などの症状で、病院では自律神経失調症と診断されていると場合が多いです。

当院では、身体についての相談を受けると先ず脈診を行います。
手首の脈をみる事によって、患者様の身体の状態が現在どうなっているのかが確認出来ます。
患者様からは症状のみしかお聞きしませんが、脈をみると最近多いなと思うことがあります。

それは、婦人科系の持病をお持ちの方が多いという事です。

患者様に脈をみた結果を伝え伺うと、言っていない事を当てられビックリしながらもPMS、生理痛、卵巣嚢腫などの持病があると言われます。
女性ホルモンの異常から症状が発症しているのではと思われます。

脈診からの診断で、全身に鍼治療を行っていきます。

症状だけに対しての治療ではなく、身体の根本から良くする鍼治療に取り組んでいます。

早い方では、1回目からの治療で何らかの良い変化が感じられます。
体質改善の為には、継続した治療をオススメしております。

森鍼灸整骨院 森

投稿者: 森鍼灸整骨院

身体の内側から健康に美しく

どのような症状の方にも最適な施術をいたします

  • tel_03-3725-0086.png
  • tel_03-3725-0086_sp.png
staff staff blog