森鍼灸整骨院ブログ

2014.08.19更新

自由が丘の森鍼灸整骨院 森です。

皆様、楽しいお盆休みを過ごされましたか?
私は、妻の実家である香川県善通寺に帰省しておりました。

夫婦共々治療家が移動していますと、親戚から色々な身体の悩みを相談され治療しています。
肩こり、腰痛や美容鍼まで...。
今回、妻の"はとこ"が東京から香川に飛行機で来た際、航空性中耳炎に初めてなり、初めての鍼治療を受けてもらいました。

航空性中耳炎とは気圧の変動に伴い起こる病気で、一般的な症状は耳痛、耳の閉塞感、難聴、耳鳴り、頭痛、めまい等があり、航空機だけではなくビルのエレベーターや電車や車でトンネルに入った際に起こる事もあります。
航空性中耳炎について詳しくは、一般社団法人 日本旅行業協会の「航空性中耳炎について」をご参照下さい。

話は戻りまして、はとこ家族は東京から香川に到着後すぐに妻の実家でお盆の集まりに参加しました。
親戚同士の集まりで色々な話をしていると、飛行機を降りてから耳の詰まった感じが取れず痛いと言ってきました。
母屋の隣に妻の治療院があるので、場所を移動して治療を始めました。
初めての鍼治療なので1本試しに鍼を刺して様子を聞いてみたら、鍼の痛みは大丈夫と!
耳の回りのツボに鍼を刺し、その後に脈診鍼治療を行いました。
はとこの症状がすっかり無くなり母屋に戻ると、先程まで痛くてあまり食べてなかったようで食欲旺盛で食べてました。

航空性中耳炎は、パイロットや客室乗務員の方だけではなく、一般の方にも多い病気です。
1度なると再発し易いですが、つらい時こそ早めの鍼治療で良くなります。

森鍼灸整骨院 森

投稿者: 森鍼灸整骨院

身体の内側から健康に美しく

どのような症状の方にも最適な施術をいたします

  • tel_03-3725-0086.png
  • tel_03-3725-0086_sp.png
staff staff blog