森鍼灸整骨院ブログ

2014年10月 8日 水曜日

子供の鍼治療(小児鍼)

自由が丘の森鍼灸整骨院 森です。

今日は、子供の鍼治療をご紹介致します。

患者様から鍼は何歳から出来るの?
とご質問をされます。
正解は、産まれてからすぐに出来ます!

乳幼児、小児の鍼治療の代表的なものには、夜泣き、疳の虫、夜尿症(おねしょ)、喘息、アトピー性皮膚炎など沢山あります。

お子さんの鍼治療は、「小児鍼(しょうにしん)」という擦る鍼を用いて行います。
治療の方法は、大人と同じように脈をみて、経絡の流れに沿って小児鍼で擦っていきます。
子供は感受性が高いので、大人と同じツボに対して擦っていくだけで同じように効果が得られます。

先日まで来院してましたS・Y君 2才 男児です。
咳がひどく、夜中も咳き込んでしまい、お母様も寝不足気味になっておりました。
S君のお姉さんも幼児期に小児鍼を受診していましたので、ご理解がありました。

来院時にはビックリした表情でしたが、S君は痛くないことが分かると安心して施術を受けていました。
初診後の夜、就寝時には咳き込む事が無くなり、ご家族の方もゆっくり寝付けられたと言っていました。

2回目の治療後には、安心してくれたために帰り際にS君なりにピースまでしてくれました。

お子さんの病気は、本人のみならずご家族も大変です。
ご相談はお気軽にお電話・メールにてご連絡下さい。

森鍼灸整骨院 森



このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 森鍼灸整骨院

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28