臨床研修会

2014年11月17日 月曜日

2014年11月開催 臨床研修会

自由が丘の森鍼灸整骨院 森 です。
毎日、毎日寒くなってきましたね。

昨日は、月に一度の臨床研修会開催日でした。
今回は、東京都目黒区の緑が丘コミュニティーセンターにて全体で行いました。

午前中は川幡先生による「気血論」の講義を行いました。



経絡治療の基礎となる気血の生成、役割など約2時間の講義となりました。

午後からは、代表の薗田先生によるベッドサイドティーチングです。



私、森がモデルになり逆治(脈診の診断を間違えたとき)の際の脈の変化と正常に戻す治療を行いました。
また、肩関節疾患の治療法を行いました。
受講生の方は、脈の変化を熱心に観察していました。

臨床研修会では、素脈や六部定位脈診よりも難しい脈状診を行っております。
実際の脈をみて診断をたて、平脈(正常な脈状)に戻す治療が出来る事を目指しています。

今期の月例会は終了となりました。
来年以降の日程は、後日お知らせ致します。
鍼灸学校在学生の方、鍼灸国家資格を既にお持ちの方で経絡治療に興味をお持ちの方は、臨床研修会事務局までお問い合わせ下さい。

http://www.myaku.jp/ (臨床研修会HP)
お電話は、当院03-3725-0086 までご連絡下さい。

森鍼灸整骨院 森


このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 森鍼灸整骨院