森鍼灸整骨院ブログ

2015.02.07更新

自由が丘の森鍼灸整骨院 森です。
前回に引き続き今回は「整骨院・接骨院とは?」の第2回をご案内します。

今回の内容は
「どんな時に通院するの?」
です。

皆さんのご近所にある整骨院・接骨院の看板等を見ていただくと、骨折・脱臼・捻挫(靭帯の損傷)・挫傷(筋肉の損傷)などが記載されています。
上記内容だけでわかる方とそうでない方がおられると思います。

実際に整骨院等で施術を受けられるものは、急性外傷または亜急性外傷を負った時に健康保険を使用して施術を受けることが可能になります。

分かり易くいうと、「急性外傷」とは急激な外力を伴って怪我をする事。
よく有る事例では、
・自宅で重い荷物を持った時に腰に痛みを感じた。
・歩いていて足首をひねった。
・朝起きた時に、首が回らなくなった。(寝違え)
などがあります。

亜急性外傷」とは、小さな外力が毎日積み重なる事によって、ある日突然痛みとなって発症する事を言います。
例えば、
・主婦で毎日の家事によって起こる突然の痛み。
また、患者様との問診の際に、
「普段ダメだと思いつつも、変な姿勢をしながら~~をしています。」
と言う事をお聞きします。

スポーツを行っている時に起こる怪我も適応になります。
当院でも、
・サッカーをしていて太ももの筋肉を痛めた。
・野球で肩・肘・膝を痛めた。
・ランニングをしていて、腰が痛くなった。
などの患者様が来院されています。
しかし、ただの筋肉痛や筋肉疲労は適応外になります。

骨折・脱臼については、医師の同意がある場合に限って施術を行うことが可能になります。

いつ(日付)・どこで(場所)・どうなった(原因)
という事を、受診される時に明確にお伝え下さい。

上記の様な状態の時に、健康保健を適用した施術が可能になります。
お身体のご相談、ご不明な事は、お気軽にお問い合わせ下さい。

次回は「どういう事をするの?」というテーマで、施術の内容をご紹介したいと思います。

森鍼灸整骨院 森

投稿者: 森鍼灸整骨院

身体の内側から健康に美しく

どのような症状の方にも最適な施術をいたします

  • tel_03-3725-0086.png
  • tel_03-3725-0086_sp.png
staff staff blog