森鍼灸整骨院ブログ

2015.03.25更新

自由が丘の森鍼灸整骨院 森です。
桜の開花宣言もありますが、まだまだ寒い日がありますね。
三寒四温とは言いますが、気温差が激しくなっております。
最近は、ギックリ腰・ギックリ背中で来院される患者様も多いです。

今日は、肩こりについて、
肩こりは、感じられている方が特に多い症状です。

当院の肩こりの施術アプローチは、筋肉関節ゆるみを目指しています。
ただ、筋肉を揉みほぐすだけでも一時的には気持ちよく、肩こりが解消されたように感じられます。
ですが、効果の持続時間が非常に短いのが現実です。

患者様との会話の中でも、数日が限界とおっしゃる方が多いです。

当院では、筋肉を緩める方法として、
1.鍼治療
2.医療マッサージ
3.物理療法(機器類)
を患者様に合わせて行っております。

その後に関節を緩めるために関節可動域矯正法(JRC)を施術しております。
その一つの例として、多くの方にみられるのが首の骨(頸椎)の関節が硬くなっているのが見受けられます。

実際の患者様の写真を例に説明していきます。

背筋を伸ばし、両肩を動かさないように、ゆっくり左右に振り向いてもらいます。
一人で行う場合は、壁に背をつけて行ってみて下さい。
(※勢いで振り向いてはいけませんよ!)


そうすると意外と痛みが起こって振り向くことが出来ない方が多いです!
これは、頸椎の1番目と2番目の関節(環軸関節)が硬くなっている為に、振り向くことが出来ません。

そして、頸椎ストレッチを行うことによって、関節のゆるみを作っていきます。

 
上記の様に左に向く角度が増えていきます。

多くの患者様が、筋肉と関節の両方の硬さを解消して行くことにより、症状のより一層の軽減につながっていきます。

また他の患者様では、寝付きの悪い方がすっきりと眠れたなど、自律神経の改善にもつながってきています。

肩こりのひどい方は、ご自分の首の硬さを確認してみてはいかがでしょうか。

森鍼灸整骨院
森 衛

投稿者: 森鍼灸整骨院

身体の内側から健康に美しく

どのような症状の方にも最適な施術をいたします

  • tel_03-3725-0086.png
  • tel_03-3725-0086_sp.png
staff staff blog