森鍼灸整骨院ブログ

2015年6月11日 木曜日

妊娠中の食べ悪阻と頭痛(マタニティ鍼灸)

自由が丘の森鍼灸整骨院 森です。

梅雨入りしましたが、今日は良い天気でしたね。
最近、妊婦さんの問い合わせ、受診が多くなっております。
当院では、産前・産後の体調不良、逆子治療、悪阻(つわり)の緩解などに適した【マタニティ鍼灸治療】を行っております。

本日は、第2子妊娠中の妊娠14週の患者様が来院されました。
2週間前より頭痛がひどく、食べ悪阻の症状を訴えておりました。
普段は薬を飲まれているようですが、妊娠中は服薬が出来ません。
症状をどうにか楽にされたいとの思いで、お電話をいただきました。

当院では、脈をみて、身体の状態を良くするツボに施術を行っていきます。
また、首・肩・背中・腰などのツボに対してもアプローチをします。
施術後、
「もう産後まで症状が取れないと思ったけど、治療を受けて久しぶりにスッキリした気持ちになりました。」
と明るい表情でお話されていました。

当院の【マタニティ鍼灸】は、脈診鍼治療の妊婦様向けに行っております。
悪阻は胎児の成長の過程で起こる症状です。
お母さんと胎児は繋がっています。
母胎の疲労などを胎児は敏感に感じます。
元気で快適なマタニティライフを過ごせるよう、当院では【マタニティ鍼灸治療】をお勧めしております。

森鍼灸整骨院
森 衛

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 森鍼灸整骨院

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28