森鍼灸整骨院ブログ

2015年8月 7日 金曜日

妊娠中の逆子を鍼灸治療で改善!

自由が丘の森鍼灸整骨院 森です。

猛暑日が続き、冷房などによる夏風邪を引いてらっしゃる患者様が多いこの頃です。
夜、湯船に浸かると身体の表面がピリピリ暑くなりませんか?
それだけ身体が冷えている証拠です。
ゆっくりと温めて下さいね。

先週から今週にかけて、妊娠中の患者様が多い来院されています。

共通の問題は、「逆子」です。

32週前後で来院される妊婦様が多いです。
お話を伺うと、

・28週前後で逆子が判明する
        ↓
 普通に生活を送る or 逆子体操などを行う
        ↓
 32週前後の検診で逆子が治らず

という方が多いです。

帝王切開のリスクが増えてくるので、急いで来院される方が多いです。

当院では、逆子が判明次第、施術を行う事を推奨しております。

また、お腹の張りが強い方や体調の不調がある方は、マタニティ鍼灸治療を勧めています。

健やかなマタニティライフを送れるように!
出産が全てのゴールではありません!
その先の育児へ、妊娠中から体調を整えましょう!

森鍼灸整骨院
森 衛

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 森鍼灸整骨院

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28