森鍼灸整骨院ブログ

2016年6月13日 月曜日

妊娠初期からの鍼灸治療

自由が丘の森鍼灸整骨院 森です。
梅雨に入り久しぶりに朝からバシャバシャと降っていますね。(水不足は困りますが...)

今年の1月から来院されていました、お腹の中に双子を妊娠されているO様。
妊娠14週から、腰痛、首肩の張り・コリで来院されておりました。
先週からいよいよ管理入院で、お産される病院に入院されました。(現在、臨月)
入院先から一時外出で来院されました。
お腹がはち切れんばかりにパンパン!!腰痛が辛いですね。
双子ちゃんは、早産のリスクが高く、単胎児に比べると低体重のリスクもあります。
よくぞここまでお腹の中で過ごしてくれたと、喜んでいますhappy02
来週には出産予定で、無事にママと初対面してくれる事を願っています。

当院に来院される多くの妊婦様が、妊娠初期での身体の治療を我慢されている話をお聞きします。
他院や整体などでは、妊娠初期で来院を断られるケースがあるらしいです。

当院では、妊娠初期からマタニティー治療を行っております。

森鍼灸整骨院では、普段の治療や不妊治療→マタニティー鍼灸治療にそのまま移行される方もおられます。
つわり(悪阻)、腰痛、背中の張り、肩こりなど身体の不調に、鍼灸治療は適しております。

今まで多くの妊婦様が来院され、安心・安全な鍼灸治療を提供しております。
妊娠時の体調不良の際は、お気軽にご相談下さい。

森鍼灸整骨院
森 衛



このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 森鍼灸整骨院

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28