森鍼灸整骨院ブログ

2017年3月15日 水曜日

難病治療の脈診鍼治療

自由が丘の森鍼灸整骨院 森です。
確定申告が終わり、皆さん医療費控除の申請は済みましたか?鍼灸治療は、医療費控除の適用です。意外と知らない方が多いので、当院では患者様の皆様にお声掛けしております。
お忘れの方は、過去5年に遡って申請が可能ですのでお手続きをして下さい。

当院では全身の施術として、「脈診鍼治療」を行なっています。様々な身体の不調に対応出来ます。
例えば、この時期であれば風邪の施術やぎっくり腰などの不調から内臓の不調まで行なっております。

今回は、ある患者様の病気についてのご紹介です。
全身性エリテマトーデス(SLE)という難病の鍼灸治療です。
昨年末に発症され、お嬢様の紹介で当院に来院されました。
特徴的な[蝶型紅斑][移動性の関節炎]を発症されています。
このような身体の内側から起こる体調の変化にも効果的です。

当院では、「脈診鍼治療」を主体に施術を行なっております。
手首の脈をみて病的な脈の形を鍼治療によって正常な脈に戻していきます。施術を行うことでこの患者様では2〜3週間に渡って関節痛が緩和されております。
身体の本来持っている力を、鍼灸治療で後押ししてあげることで症状の緩和を狙っていきます。

痛いだけの場所を治療するだけでなく、身体の内側に働きかける施術が本来は必要だと思います。
皆様に喜ばれる鍼灸治療を。

森鍼灸整骨院
森 衛

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 森鍼灸整骨院

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28