森鍼灸整骨院ブログ

2017年6月17日 土曜日

自由が丘の森鍼灸整骨院:肩こり(首)の治療

多くの患者様にみられる肩こり。

肩こりといっても、首のコリ・肩(肩上部)のコリ・肩甲骨まわりのコリに分かれてきます。
今回は、首のコリについてご案内します。

頭の付け根の首の部分から肩の付け根の部分までが首としています。
いわゆる頚椎(頚椎1番~頚椎7番)の両側部分です。
また、耳の下側の首の部分も対象になってきます。

人間の頭は、ボーイングの玉が乗っているような状態です。その重い頭を、細い首によって支えています。
首の周りには沢山の筋肉があります。重い頭が乗っているだけでも、筋肉が疲れ、血流の流れが悪くなります。
血流の流れが悪くなれば、肩こりの悪循環に陥ってしまいます。

肩・首がこって、仕事に集中出来ない。頭痛がする。こりすぎて痛くなっている。首・肩まわりが重く感じる。
社会人の方や主婦の方、学生の方などが多く訴えています。

現代人は、パソコン・スマートフォンを操作している時間が長くなっています。
すると、頭は斜め下を向いている状態が長時間続いてきます。
その状態が長期間にわたっていくと、ストレートネックになっていきます。

実際に多くの患者様の首の動きは硬くなっています。

以下の運動を試してみて下さい。
◎背筋を伸ばして
①頭を後に倒す
②首を左右にゆっくり振り向く
③頭を大きくゆっくり回す

上記3パターンで
①天井をみられない
②あごが肩先まで振り向けない
③頭を回すとひっかかりを感じる
症状を感じたら、首の筋肉が硬くなっている・頚椎の動き(関節の動き)が悪くなっているサインです。

当院では、全身の身体の調整を始めにおこないます。
そして、首の硬くなってしまった筋肉を鍼によって緩めていきます。
最後に、頚椎の関節を緩める調整法(JRC:関節可動域矯正法)をおこないます。

多くの患者様に施術後すぐに効果を感じて頂いております。

森鍼灸整骨院
森 衛

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 森鍼灸整骨院

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28