森鍼灸整骨院ブログ

2017年6月21日 水曜日

自由が丘の森鍼灸整骨院:坐骨神経痛の治療

腰痛から起こる坐骨神経痛。
一般的にみられる症状は、腰~お尻~足に痛みや痺れがあります。
たいていの方は、片側のみに症状が起こりますが、ひどい方では両足に症状が出て来ます。

原因としては腰痛(腰とお尻)が主体となって起こります。
腰痛といっても、
①筋肉からおこるもの
②骨や軟骨によりおこるもの
の2種類に分けられます。

筋肉が原因の場合は、比較的数回の施術で回復する事が多いです。
骨や軟骨が原因のものは、もう少し長くかかります。

患者様では、
・何もしていないのに急に痺れるようになった
・赤ちゃんや小児の抱っこなどの育児でなった
・肉体労働で腰痛から神経痛が起こった
・長時間のデスクワークで腰が痛くなり、そのあと痺れるようになった
・腰のヘルニアや骨の病気で痺れるようになった
など、起こった原因は多くあります。

普段感じる事のない痺れ・痛みは非常にうっとおしく感じます。
また、精神的ストレスとなり、胃腸の症状が出る方もいらっしゃいます。

また、なぜ症状が出るのか?!という原因では、
姿勢・動作・動き方・生まれ持った筋肉・関節の質・日常生活での身体への負荷など様々です。

東洋医学の観点で腰痛を考えると
①外的な要因
冷え、湿気(水分は身体を冷やす作用があります)、風(冷やす作用)によって、筋肉が硬くなる
②労倦(ろうけん)
身体の疲労などが長期に渡って、身体に負担をかけてくる

①②が肉体に溜まって、身体の弱い部分=腰へと症状が出現します。

当院の施術では、
1.脈診鍼治療によって、身体の内面から上記①②に対処する効果的なツボに施術をおこないます
2.原因のある腰や背中・お尻への鍼治療をおこないます
3.骨盤部分(仙腸関節)の関節矯正(JRC=関節可動回復矯正法)をおこないます

上記の方法で、目にみえない身体の不調を取り除き、筋肉・関節に両方にアプローチして、良い状態の腰にしていきます。

早期治療・早期回復を目指して、施術をおこなっております。
ストレスの無い身体の状態を目指しましょう!

森鍼灸整骨院
森 衛

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 森鍼灸整骨院

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28