森鍼灸整骨院ブログ

2017年6月29日 木曜日

自由が丘の森鍼灸整骨院:筋緊張型頭痛の治療

頭痛持ちの患者様は多くいます。

[頭のこめかみから頭の周囲に痛みや重さを感じる]

このようなお悩みの方は、【筋緊張型頭痛】の可能性があります。

日常のストレス、仕事の精神的ストレス、肉体的ストレスなど原因は様々です。

一般的に首の筋肉の緊張(コリ)によって起こされるものがほとんどです。
特に当院で多いのは、デスクワークによって起こる首肩のコリ、家事によって起こる首肩のコリが原因の最多です。
若い方では、学生の学業によるものも多いです。

10代から高齢の方まで来院されてます。

当院の脈診鍼治療では、仰向けで身体の調整をおこなうことでまず頭痛の軽減を感じられる方が多いです。
手と足の必要なツボに対して鍼治療を行います。
首・肩に関係する気血の流れを良くしていく治療です。
その後に直接、頭や首・肩に対して鍼治療を行っていきます。
そうすることで、身体の内側・外側の両面からアプローチをして、さらなる頭痛の回復を促します。

20代患者様で、頭痛の気配を感じたり、症状を感じるとすぐに来院されております。
早期に脈診鍼治療で施術をおこなうことで、その場で頭痛の軽減を感じる場合がほとんどです。
早めの対処で、日常生活・仕事に対しての頭痛によって引き起こされるストレスを解消させていきます。

身体のこりや痛み・内面からの不調・不定愁訴など様々なものがあります。

どんな身体の症状でも、東洋医学では身体の中に病因(=原因)があると考えられています。

外的な要因(外因)を六淫(風・寒・暑・湿・燥・火)
内的な要因(内因)を七情(怒・喜・思・悲・憂・恐・驚)
それ以外の要因(不内外因)を(飲食・労倦)

上記の原因によって、様々な悪い身体の状態を引き起こします。
その病因を根本的なアプローチによって改善させていく方法が脈診=経絡治療です。

脈診鍼治療(=経絡治療)では、手首の脈の形状で五臓六腑・全身の状態を把握していきます。
悪い形の脈から良い形の脈へ戻していくツボは、腕と足のツボにあり鍼治療をおこないます。

当院ではどんな身体の状態でも脈診鍼治療を主体として、患者様それぞれにあった施術を行っております。

身体の悪い状態では、身体の経絡(気と血の流れ道)に異常を起こしてきます。
東洋医学の考え方は、気と血の流れを良くしていく事がとても重要です。
コリや痛み、内臓の不調を良い状態に導く為には、経絡の状態を良くしなければなりません。

脈診鍼治療は、身体の状態を良い方向へ導く事が出来る素晴らしい治療です。
脈をみる事が出来る技術、良い脈に変える事が出来る技術、難しい技術ですが素晴らしい作用をもたらしてくれます。

森鍼灸整骨院
森 衛

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 森鍼灸整骨院

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28