森鍼灸整骨院ブログ

2017年11月15日 水曜日

婦人科疾患で考える鍼治療・養生

自由が丘の森鍼灸整骨院 森です。

HPやブログをご覧になられている皆様から、お電話などで色々なご相談をいただきます。

最近多くご相談されるのは、婦人科系のお悩みです。

子宮筋腫・卵巣嚢腫・PMS(生理痛)・月経不順・不妊症などが主となっています。

当院での主たる鍼灸治療は、全身治療の【脈診鍼治療】です。
身体の状態は、手首にある橈骨(とうこつ)動脈に形として現れてきます。
正常な脈=平脈、病的な脈=病脈をみていきます。
五臓六腑の状態が脈に反映されて、悪いところが病脈として出現します。
身体のツボに鍼治療を施して、病的な脈を正常な脈に戻していきます。

正常な脈は、5日前後で段々と病脈に戻ってしまいます。
施術を行い良い状態に向かわせますが、施術効果が落ちてくると悪い方向に向かうので再度良い方向に向かわせる事が必須です。
そのために継続的な鍼治療が必要となってしまいます。
当院では、7日~10日前後での施術をお勧めしております。

身体の状態を良くするためには、身体の中の環境を継続的に保つ必要性があります。
この寒い時期、ぎっくり腰や寝違えなどの一過性の症状も増えます。
このような疾患では、1回または数回の施術で良くなっていきます。
しかし、時間をかけて悪くなった内臓疾患には、それ相応の施術期間も必要となってきます。

病的なもので軽度の状態でしたら、2~3か月程度で良い状態に脈の変化がみられます。
鍼灸院では検査は出来ませんので、日頃受診されてますクリニックに行っていただいてます。
そうすることによって、検査結果で客観的にご自身の身体の状態を把握していただき、当院でも状況を把握させていただいてます。

また、日常生活の中でも養生が必要です。
ご相談される皆さんも既に分かっている事ですが、食事、飲酒、睡眠や身体を温める事など気を付けなければならない事も多いです。
普段何気なく使っている身体。
だからこそ、気を使って頂きたいです。
そうする事によって、施術効果を向上させる事・低下させる事にもつながっていきます。

当院では、【脈診鍼治療】のみ初診時限定で5,000円で行っております。
鍼治療の良さ、施術を受けてみた感覚などを体感して頂いてます。

「継続は力なり」

森鍼灸整骨院
森 衛

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 森鍼灸整骨院

カテゴリ一覧

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30