森鍼灸整骨院ブログ

2014.07.10更新

自由が丘の森鍼灸整骨院 森です。
夕方から雨・風が強くなってきましたね。
予報では、明日の明け方に関東地方から移動しているので、通勤通学には支障が無いことを祈っています。

院内ではお知らせしておりますが、7月15日(火)の受付終了時間が変更になります。
セミナー受講の為、
通常20時→16時30分(17時閉院)
とさせて頂きます。
また、通常14時~16時迄の休憩時間は、診療いたします。

ご来院の際にはお間違えないようにお願い致します。

森鍼灸整骨院 森

投稿者: 森鍼灸整骨院

2014.07.08更新

自由が丘の森鍼灸整骨院 森です。

以前から通われております妊婦さんが、妊娠8ヶ月目に入られました。
それまでは、ちょっとお腹が出てきているような感じでしたが、8ヶ月目に入ると急にお腹が大きくなってきましたね。



妊娠してから腰痛がひどくなり、脈診鍼治療をされています。
腰痛がつらくなる前に鍼治療を行うことで、症状が軽減出来ています。

妊娠をすると、胎児に影響が出ないようにお薬の使用を控えていきますよね。
悪阻(つわり)や背中の張り感、腰痛や足の冷え・むくみなどが出てきます。
このような症状には、お薬に頼らない鍼治療が効果的です。
また、日頃の健康管理も含めて、母胎共に元気に過ごせるよう脈でみています。

7ヶ月目に入った時には、検診で逆子と診断され、来院された際には、「逆子の灸」を行いました。
お灸をしている最中に、「お腹の赤ちゃんが動いている」とおっしゃってました。
そして次回の検診の時には、無事に正常な位置に赤ちゃんが戻ってくれてました。

このまま順調に赤ちゃんが大きくなってくれればと思います。
安産で産まれるように、頑張って治療していきますね。

森鍼灸整骨院 森

投稿者: 森鍼灸整骨院

2014.07.07更新

自由が丘の森鍼灸整骨院 森です。

今日は、足のむくみ(浮腫)についての症例を写真と共にご紹介致します。
浮腫の原因は、腎臓などの内臓疾患やリンパの流れの停滞など様々な要因によって起こります。
また当院では、成人女性の浮腫のお悩み等も施術しています。

今回、ご紹介させて頂くのは、男性(80歳)の方です。
検査等を行っても原因不明で、右の足にむくみ(浮腫)・熱感・発赤が起こっていました。
患者様は、「足が重くて腫れている感じがする」と言ってました。
当院の患者様で、この数年は体調が良かった為に通院はされていません。

むくみが酷くなったのは、2014年3月。
10日から2週間に1度のペースで、脈診鍼治療を行っています。
原因が分からないので、脈から身体の状態を診断し施術を行っていきます。

月に2~3回の治療で4ヶ月程経過した6月には急激に浮腫の状態が良くなってきました。
また、お帰りなる後ろ姿を見て、足取りも軽やかになってきました。

現在では、2週間に1度の施術を行っております。
このまま順調に元に戻るように頑張っていきます。

以下に初診時と4ヶ月経過の写真を掲載いたします。
image1image2

上記2枚が初診時の状態です。
上:膝下 下:下腿の内側
浮腫がひどいために光によってツヤがあるように見えます。
また、湿疹の様な発赤が見えます。
触ると指で押せないほど張っていて、反対の足に比べて熱感が感じられました。 

image1image2


上記2枚が施術後4ヶ月経過した写真です。
上:下腿の外側 下:下腿の前面
浮腫がだいぶおさまり、ツヤが無くなり正常な皮膚の色になってきました。
肌に弾力が戻り柔らかくなっています。
強い発赤も範囲が縮小され、足首が出来てきました。 

森鍼灸整骨院 森

投稿者: 森鍼灸整骨院

身体の内側から健康に美しく

どのような症状の方にも最適な施術をいたします

  • tel_03-3725-0086.png
  • tel_03-3725-0086_sp.png
staff staff blog