森鍼灸整骨院ブログ

2014年8月27日 水曜日

関節リウマチ② 豊島区在住 64歳女性

自由が丘の森鍼灸整骨院 森です。
今日は、8月なのに冷房がいらないくらい涼しいですね。
ほんの数日前までは30℃以上の気候でしたから、寒暖の差で身体のだるさが感じやすいと思われます。
ゆっくりと湯船に浸かって、身体を温めるのも一つの手段ですね。

さて、先日の【関節リウマチ】の続きになります。
当院で行っている治療の一例をご紹介致します。

【関節リウマチ】は、免疫系の疾患ですので[脈診鍼治療]による全身治療を行います。
手首の脈(12カ所)の状態から五臓六腑を診断し、腕や足・お腹や背中にあるツボに鍼治療を行います。

なぜ全身治療が必要なのか?痛い部分や変形を起こしている部分だけで良いのでは?
と思われるかもしれません。

東洋医学の考え方では、腎の働き(腎は左右2つあり、特に右の腎)が影響しています。
右腎では熱を作る働きがあり、その働きが過剰になって関節に対して悪影響を及ぼしています。ですので、右腎の働きを正常に戻していかなければなりません。
また、長期に渡り鎮痛薬などの薬を服用するために、胃腸が弱り免疫力も衰えてきます。
部分的な施術では鎮痛効果は望めるものの、根本的な治療が出来ないために脈診鍼治療による全身治療を行います。

下部写真でもあるように、症状のある関節に対して鍼やお灸を行います。
関節の痛みやその周囲の軟部組織の炎症などに対して効果があります。

この症例の患者様は、1週間に1度のペースで来院されております。
継続的に鍼灸治療を行うことによって、日常生活の質の向上を目指します。

関節リウマチでお悩みの方は、当院までご相談ください。
早期治療が重要です。

森鍼灸整骨院 森

右の手首の鍼施術例
 

右肘の鍼灸施術例
 



このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 森鍼灸整骨院

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28