森鍼灸整骨院ブログ

2014.09.07更新

自由が丘の森鍼灸整骨院 森です。

先日、患者様より息子さんの事でご相談を受けました。

現在、小学校6年生で受験勉強をしていて急に視力が低下してきたが鍼で視力は戻せないか?
また、小学校4年生の息子さんもいらっしゃって読書が好きで視力が低下してきたのでどうにか出来ませんか?

とのご相談です。
まだ、眼科医の先生からは眼鏡は必要ないと言われているようですが、息子さんそれぞれ0.4前後の視力だそうです。

他の成人患者様で鍼治療後に「視界が明るくなった」「物が見やすくなった」というお声は以前から頂いています。
また、意識をせずに目の見開き方も大きくなられる方がほとんどです。

息子さんのお母様には、見る事によってこめかみや目の回りの筋肉が硬くなり、頚や肩の筋肉までこってくる事があります。硬い筋肉は、血流の流れが悪くなってくるので、試しに鍼治療を受けて頂いてコリを取り、血流の流れを改善してみてはとご提案いたしました。また、鍼を刺す行為が怖い、痛いとのイメージがあれば、刺さずにする方法もありますのでお子さんにお話くださいとお伝えしました。

翌日、息子さん2人とご来院していただき、上記写真のように施術を行っています。
お子様お二人ともに、鍼を刺すのは大丈夫でしたので、こめかみや頭には普通に刺しました。
また、目の回りは怖いイメージもありますので、鍼を刺さずに皮膚に当てる方法で細かく施術を行っています。
最後に頚のコリがあったので、頚にも鍼をおこなっています。

小学生のお子さんでも頚の動きが悪く、勉強での姿勢や目の疲れから起こってきてます。
施術後は、目の回りがほんのり赤くなって、血流が良くなっていました。
また、頚の動きもお子さんがご自身で分かる位の改善がありました。

これから受験勉強がさらに大変になってきますので、週に1回程度の受診をお勧めしています。

勉強、読書、テレビ、ゲームなど目の疲れが昔よりもひどいと思われます。
眼精疲労も鍼治療によって改善されますので、一度お試しいただければと思います。
気になるご症状は、お気軽にお問い合わせ下さい。

森鍼灸整骨院 森

投稿者: 森鍼灸整骨院

身体の内側から健康に美しく

どのような症状の方にも最適な施術をいたします

  • tel_03-3725-0086.png
  • tel_03-3725-0086_sp.png
staff staff blog