森鍼灸整骨院ブログ

2016年7月17日 日曜日

冷房で身体に不調が出ていませんか?

皆様、「良い脈」をしていますか?
自由が丘の森鍼灸整骨院 森です。

まだ梅雨が続いていますが、毎日毎日、冷房で身体が冷えていませんか?
職場、電車、バス、自宅などで冷房が効いていますね。

冬場ももちろん身体が冷えますが、夏場も身体が非常に冷やされます。夜に湯船に入ると身体がピリピリしませんか?
東洋医学では、外部から入る邪気を「六淫」といいます。
風・寒・暑・湿・燥・火という種類があります。

暑さで汗をかくと毛穴(ソウリ)が開きます。夏は、冬に比べて毛穴が開きやすいです。
そこに冷房の冷気(寒)が毛穴から入り込みます。また、夏場の多湿(=水分)がさらに身体を冷やします。
また、寒えと湿気は身体の足元から侵入し身体の上部に向かって上がります。

足が冷える・むくむ(浮腫)膝が痛い腰痛・ぎっくり腰お腹の不調など、冷房の冷えによる原因でみられます。

脈診鍼治療で手首の脈をみてみると、冷えの脈が表れています。的確なツボに施術をおこなっていくと、施術の終わる頃には身体が温まっている事を感じられる方が多くみられます。
原因を見つけ、根本的に鍼灸治療を行うことで、冷える事が原因で起こる上述の症状を緩和させていきます。

暑い季節ですので、温める事が難しいです。鍼灸治療による温める力を養っていきましょう。

森鍼灸整骨院
森 衛

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 森鍼灸整骨院

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28